好みのピアノ音源をみつけてみよう!
このエントリーをはてなブックマークに追加

お問い合わせ

当ページ企画に関するご意見ご感想やお問い合わせ、データのご提供はこちらまで。
お問い合わせ用メールアドレス画像

またはTwitter@sstudio2へのDMやリプライでのお問い合わせも受け付けております。

WEB Validation

このページはW3Cにおいて勧告されている「XHTML 1.0 Transitional」と「CSS Level 3」に適合しています。

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS Level 3

データ提供者リンク

【音源データご提供】※敬称略

【イメージイラストご提供】

楽器メーカーリンク

バナー

バナーをお使いいただき、このページをDTMをするユーザーにご紹介ください。そしてご興味がありましたらぜひデータ提供にご協力ください。ご参加をお待ちしております。

「ピアノ音色聴き比べページ」200*40サイズバナー

「ピアノ音色聴き比べページ」200*80サイズバナー

「ピアノ音色聴き比べページ」150*500サイズバナー

横長バナーはページ下に用意しております。

amazon

Relation

智代アフター・Kanonアレンジサウンドトラック「トモカノ!」、M3-2013秋にて頒布開始!

Airアレンジサウンドトラック「千年物語」、とらのあなにて好評発売中!

S-studio2 楽器楽語事典はこちらから

ページトップへスクロールする

試聴したい音色名をクリックすると、関連付けされたお使いのメディアプレイヤーで再生されます。

reFX

Nexus2発売:2008年8月7日

RHODES Premier(現:PREMIER SOUND FACTORY)

Wurlitzer Premier

Roland

D-110発売:1988年 定価:89800円
DP603発売:2016年11月 定価:オープン・プライス
INTEGRA-7発売:2012年9月22日 定価:オープン・プライス
JUNO-Gi発売:2010年9月10日 定価:オープン・プライス
JD-990発売:1993年 定価:220000円
JV-880発売:1992年 定価:99800円
JV-2080発売:1997年 定価:159000円
MT-32発売:1987年 定価:69000円
SC-88ST Pro発売:1997年10月23日 定価:59800円
SC-8850発売:1999年 定価:99800円
SD-50発売:2010年3月27日 定価:オープン・プライス

※その他SDシリーズはEDIROLカテゴリにあります。
(ブランド再編後のリリースのためSD-50のみRolandブランド)

SK-88Pro発売:1997年10月29日 定価:89800円
SonicCell発売:2007年7月28日 定価:オープン・プライス
SR-JV80-09 "Session"発売:1996年 定価:25000円
SRX-02 "Concert Piano"発売:2000年 定価:30000円
SRX-03 "Studio SRX"発売:2001年 定価:30000円
SRX-06 "Complete Orchestra"発売:2002年 定価:オープン・プライス
SRX-07 "Ultimate Keys"発売:2002年 定価:オープン・プライス
SRX-11 "Complete Piano"発売:2005年 定価:オープン・プライス
U-110発売:1988年 定価:99800円
U-220 + KAWAI GMega
XV-5050発売:2001年11月15日 定価:93000円

ピアノ音色比較用データ大募集!

「ピアノ音色聴き比べページ」468*120サイズバナー

このエントリーをはてなブックマークに追加

もしあなたがDTMユーザーで、このページの資料に価値を感じましたら、ぜひご協力ください。

当サイトではここで公開されていない音源をお持ちの方からのピアノ音色比較データのご提供をお待ちしております。ご提供いただいたサンプルは当ページに掲載させていただきます。方法は当ページにあるお題(MIDIデータ)を使ってWAVデータとしてご提供していただければ結構です。

◆DAWへのお題MIDIデータ取り込み時にテンポデータが反映されないとのお問い合わせが多いため、CubaseとSONARでの取り込み方法の手順を掲載いたします。テンポデータが反映されない場合お試しください。

ソフトウェアシンセ・ハードウェアシンセ共にご提供を歓迎いたします。ピアノ音色であればPCM、いわゆるサンプリング音源以外の音源方式のものも大歓迎です。機材の新旧・価格帯も問いません。古い機材、安い音源であっても資料的価値が十分にあります。シンセではなく電子ピアノなどの音色も歓迎です。権利的に問題なければフリー音源のサンプル提供も十分に参考になると思いますのでお願いいたします。ご提供の際には必ず出典音源名などの情報や、お題を改変した場合は変更点など(あれば)を添えていただきますようお願いいたします。

企画者一人の手で網羅するのは数も多く、なかなか難しい状況です。ぜひお力をお貸しいただけば幸いです。
ご提供や詳細に関するお問い合わせはメール、またはTwitter@sstudio2へのDMやリプライにてお願いいたします。

「ピアノ音色聴き比べページ」468*60サイズバナー
縦長バナーや小バナーはページ右カラムに用意しております。